top of page
検索
  • 新保滉紀

ダイエット中に気を付けること3点


今回はダイエット中に気を付けることについてのブログです。

ダイエットを効率よく行う上で、気を付ける点はいくつかあります。

それをご紹介します。


1・カロリーを減らし過ぎない

ダイエットでは、カロリー管理がメインになってきます。

この時に、カロリーを減らし過ぎると体にエラーが起こる場合があります。

免疫力低下、筋肉量の減少、体重の停滞等考えられます。

カロリーは普段とってるカロリーから、マイナス300kcalほどから始めていき、体重の変動によって調整するようにしましょう。



2・いきなり有酸素運動をし過ぎない

ダイエットを始めるから、今日から毎日30分歩こう!

素晴らしい意気込みです。

しかし、いきなり有酸素運動を始める必要はありません。

最初はカロリー調整でコントロールを行い、それでも体重の変動が微妙になってきた。

そういったときの奥の手として、有酸素運動はとっておきましょう。

いきなり食事管理、有酸素を行うと、体重が停滞したときの奥の手がなくなります。

カロリー調整で停滞が来たときに、有酸素運動を週2~3回から初めて体重の変動を観察し、それでも停滞が来たら有酸素の時間or頻度を増やす。

こういった感じで小出しにしていきましょう。



3・過食はどうにかして我慢

ダイエット中に、もういいやと過食に走ることもあると思います。

1回過食してみるのもありだと思います。

食べてるときは非常に幸せな気分ですが、食べ終わったときの罪悪感はその幸せを越えて引きづります。

その罪悪感を1回味わうと、逆に過食しようと思うことも少なくなると思います。

食べたい!と思うことはそこまで引きづることは無いと思います。

ピークを乗り越えればどうってことありません。

ぜひ食べる前に食後の罪悪感をイメージしてみましょう。



以上3つになります。

この3つを気を付けるだけでもダイエットの成功率はかなり変わると思いますので、ぜひダイエットの際は意識してみてください!

ではまた次回!


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

松嶋菜々子さんの健康美の秘訣は筋トレ?

皆さんご存じ、松嶋菜々子さん。 家政婦のミタの印象が強いです。 そんな松嶋さんも年齢は50歳。 どうやって健康美を保っているのか。 「トレーニングを週2回、ピラティスも週2回。ノンストップで1時間やり続けるので汗びっしょりになるくらいハードなんです。」 結果週4回はカラダを動かし、また食事も気を使っているとのこと。 まぁ、そうしないとあの体は維持できないですよね。 一番驚いたのは、トレーニング内容

Comments


bottom of page