top of page
検索
  • 新保滉紀

トレーナーが選ぶ1種目しかできないならどの種目?


今回はもし、一つの部位につき一つの種目しか出来ないなら何を選ぶか。

1トレーナーの意見です。異論は認めます。


まずは脚。

ブルガリアンスクワットです。

足の幅での狙う部位も変えられますし、なんといってもキツイ!


次に胸。

ベンチプレスです。

本来はダンベルプレスなのですが、50㎏以上になるとスタートポジションまでに

体力をかなり使ってしまうので。。


背中。

懸垂です。

これも手幅、グリップ、引く位置でターゲットが変わるのでとてもいいです。


肩。

シーテッドショルダープレスです。

ダンベルだと、ダンベルプレス同様スタートまでに体力を使ってしまうので。

出来るだけset中に全力使いたいので。。


三頭筋。

スカルクラッシャーです。

自分はこの種目を一番やりこんで三頭が発達しました。

肘には気を付けて行いましょう。


二頭筋。

インクラインカールです。

どうしてもスタンディングの種目だと、高重量を扱うときに体幹がぶれたりするので、

体幹固定した状態での高重量を狙います。


そして最後、腹筋。

アブローラーです。

腹筋がちぎれそうなくらいきついです。

だからこそのアブローラー。


ぜひ皆さんの1種目教えてくださいね。

ではまた次回!


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

松嶋菜々子さんの健康美の秘訣は筋トレ?

皆さんご存じ、松嶋菜々子さん。 家政婦のミタの印象が強いです。 そんな松嶋さんも年齢は50歳。 どうやって健康美を保っているのか。 「トレーニングを週2回、ピラティスも週2回。ノンストップで1時間やり続けるので汗びっしょりになるくらいハードなんです。」 結果週4回はカラダを動かし、また食事も気を使っているとのこと。 まぁ、そうしないとあの体は維持できないですよね。 一番驚いたのは、トレーニング内容

Comments


bottom of page