top of page
検索
  • 新保滉紀

トレーニングの回数設定


今回は、トレーニングの回数設定について。


トレーニングのベースとして、10回3セットが広く知られています。


そこに疑問を持ったことはありますでしょうか。


なんで10回?なんで3セット?


そこに触れてみましょう。


まずはセット数。なぜ3セット?

1セットではだめなの?


胸を鍛えるとします。

さらに胸の筋繊維が100本だとします。


人間は、どうしても100%の力を出すことはできません。

制御がかかります。


よって1セット全力で行ったとしても、傷つく筋繊維は70本ほどで、100本すべてにダメージを与えることはできません。


そこで、2セット目、3セット目と行うことで、残りの30本を使い切る。

これが1セットではない理由です。


2セットはダメ?

2セット全力、限界まで出来るのならいいのですが、多くの人がそれは難しいと思います。




続いて、回数10回について。


理論上ですが、

1~5回  筋力向上

6~12回 筋肥大(筋量アップ)

13~20回 筋持久力


と言われています。様々な結果がありますが。



ただ単にキリがいいからと言われていることもありますね。

これが10回の決定打というものがありません。



ボディメイクで結果を出したいならば、10回3セットより、

限界2~3セットor8回ギリギリ出来る重さを3セットのようにすると

より速い効果を求められるかと思います。



結果は早いですが、その分辛いので、どちらを選ぶかはあなた次第です。


ではまた次回!








閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

松嶋菜々子さんの健康美の秘訣は筋トレ?

皆さんご存じ、松嶋菜々子さん。 家政婦のミタの印象が強いです。 そんな松嶋さんも年齢は50歳。 どうやって健康美を保っているのか。 「トレーニングを週2回、ピラティスも週2回。ノンストップで1時間やり続けるので汗びっしょりになるくらいハードなんです。」 結果週4回はカラダを動かし、また食事も気を使っているとのこと。 まぁ、そうしないとあの体は維持できないですよね。 一番驚いたのは、トレーニング内容

Comments


bottom of page