top of page
検索
  • 新保滉紀

トレーニング頻度の理想は?


今回は、トレーニング頻度の理想について。


まず最初に抑えて頂きたいことは、「筋肉痛が残っている部位のトレーニングはNG」


「腕が筋肉痛だな~」って時にさらに腕をトレーニングすると、筋肉が付くどころか、落ちてしまいます。筋肉痛の時は、筋肉痛が引くまで休みましょう。

2~ 3日間、休むことが理想です。


頻度は、トレーニングの方法や目的によって異なります。


例えば、一度に全身鍛える全身法の場合。

この全身法は「健康維持・ダイエット」に主に用いられます。

月曜日にトレーニングを行い、筋肉痛が引くまで3日間休み、金曜日に再びトレーニング。

といったように、週2回のトレーニングが理想とされます。


その他にも、4分割でトレーニングを組むと、

1・胸・三頭

2・背中・二頭

3・肩

4・脚

このローテーションで行くと、各部位3日間休む形で毎日トレーニングが可能です。

こちらは、身体を大きくしていきたい方が用いる分割です。

なぜ、全身じゃなく分割するのかというと、一つの部位に対してトレーニングボリュームを増やし、より追い込むことが出来るからです。



トレーニングはたくさんやればいいということではなく、

トレーニングと休息、そして栄養の3つをバランスよくすることが大事です。


効率よくトレーニング行っていきましょう!

ではまた次回!







閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page