top of page
検索
  • 新保滉紀

出る杭は打たれる


出る杭は打たれる。

才能や手腕があって頭角をあらわす者や、さし出たことをする者は、とかく他から憎まれたり、人から非難されたりするということ。


各個人には、必ず1つは光るものがあるでしょう。

自分にはないと思う方は、まだ気づけていないだけです。


人生で一回は、「出る杭は打たれるってこのことか」

と思うことがあるかもしれません。


その時にへこむのではなく、ポジティブに考えましょう。


相手は、24時間しかない貴重な時間を自分に割いているのです。

わざわざ自分の為に時間を捨てているのです。

とてもありがたいことですよね!

その時間でさらに差をつけることが出来ます。



攻撃してくる人はさせておいて、自分の時間にフォーカスを置きましょう。

時間はみんな平等の24時間。


自分に使うか、他人に使うか。


そして自分自身は、嫉妬や妬みではなく、尊敬・リスペクトという感情に切り替えましょう。


「出過ぎた杭は誰も打てない」


ではまた次回!


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page