top of page
検索
  • 新保滉紀

実際、Aステロイドってどのくらいの効果?

今回は、アナボリックステロイドってどのくらいの効果なのか。


アナボリックステロイドは、いわゆる筋肉増強剤でボディビルや、格闘技やプロレス、陸上や相撲など様々なスポーツで使用が問題になっています。


アナボリックステロイド、聞いたことはあるけど実際効果はどんなもんなの?

画像を用いてみていきましょう。


・Jean pierre fux


この画像はとても有名で、ジャンの1年間のビフォーアフターです。


1年間でこの結果。それはAステロイド使いたいと思う方も増えるはずです。

ナチュラルがバカバカしく感じてしまいます。


もちろんステロイドのみの効果ではなく、想像もつかないトレーニングや食事のうえでの効果です。


ナチュラルでこの変化を出すのに、何十年かかるのでしょうか。。。


では逆に、アナボリックステロイドを使っていたが、やめた場合どうなるのか。



・Kevin Levrone


ケビンレブローニの現役と現在の画像です。

もちろん現在もいい体をしていますが、明らかなサイズダウン。


ステロイドは使い続けなければ、もちろん元の体までとは言いませんが、かなりのサイズダウンをしてしまいます。


これがやめられない心理につながると思います。


実際、ステロイドを使っていても、本人が使っていないといえばナチュラルで通ってしまう現状です。

日本では、もちろん大会の関係で公言できない選手も多くいます。

海外では、ステロイドを「ジュース」と言い換えて公言している選手も多いです。


意外と知られていない、使っている、または使っていた有名人だと、

山本先生こと、山本義則さん。


ターミネーターでおなじみ、

アーノルド・シュワルツェネッガー。


ワイルドスピード、WWEでおなじみ

ドウェイン・ジョンソン。(本人否定で確信はないのでナチュラルの可能性は0ではない。)


など。



Aステロイドは、牛の肥育の際の成長を促進するために使用されているものもある。

よって当然だが人間が使用するものではない。


金額も1サイクル(10週間ほど)で数十万ほど飛ぶので安価ではないです。



間違っても手を出さないように!

ではまた次回!





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

松嶋菜々子さんの健康美の秘訣は筋トレ?

皆さんご存じ、松嶋菜々子さん。 家政婦のミタの印象が強いです。 そんな松嶋さんも年齢は50歳。 どうやって健康美を保っているのか。 「トレーニングを週2回、ピラティスも週2回。ノンストップで1時間やり続けるので汗びっしょりになるくらいハードなんです。」 結果週4回はカラダを動かし、また食事も気を使っているとのこと。 まぁ、そうしないとあの体は維持できないですよね。 一番驚いたのは、トレーニング内容

Comments


bottom of page