top of page
検索
  • 新保滉紀

筋トレで抑えるべきこと


お久しぶりの投稿になりました。

是非こういったブログが見たいといったのがあれば、リクエストください。



今回は、筋トレで抑えておきたいことについて。


ダイエットやボディメイクにおいても、筋トレは必須といっても過言ではありません。


ダイエットであれば、リバウンドしづらいカラダを作るために筋肉量を増やす必要があります。


ボディメイクでは、筋量を増やしてよりカラダのメリハリを出すことで美しいカラダへとなります。



そのためには筋トレを行いますが、早く結果を出すために何を抑えるべきか2つ紹介します。



・漸進性過負荷の原則

これは簡単に言うと、強度になれないように毎度少しづつ負荷を上げていきましょうということです。

スクワット30㎏ 10回3セットできた!次回も同じ。その次も同じ。


成長は見込めないです。


漢字ドリルで例えましょう。

「筋」って漢字覚えた!その後ずっと「筋」を書き続けますか?

違う文字へ、または筋を使う単語へとステップアップしていきますよね。


スクワットも同様、次は重さを上げよう。次はより深くしゃがんでみよう。

ステップアップしていくことで、より早い成長が見込めます。




・一つでもトレーニングで目標を作る

「ダイエット」が目標でももちろんいいことです。

しかし、トレーニングでも一つ目標を立ててみましょう。


例えば、「この種目を今月中に何キロ上げれるようにする!」


こういった目標でも十分です。


トレーニングでの目標がなく、なんとなくこなすか。

目標があり、気持ちは燃えながら行うか。


この気持ちの差でも、大きな目標「ダイエット」の面でも差が出て来るでしょう。


どうせやるなら楽しくしたいですよね。

きついな~。やりたくないな~。で行うか。

今日は〇〇kgに挑戦するぞ!と楽しむか。


ぜひ後者を。


ではまた次回!




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

松嶋菜々子さんの健康美の秘訣は筋トレ?

皆さんご存じ、松嶋菜々子さん。 家政婦のミタの印象が強いです。 そんな松嶋さんも年齢は50歳。 どうやって健康美を保っているのか。 「トレーニングを週2回、ピラティスも週2回。ノンストップで1時間やり続けるので汗びっしょりになるくらいハードなんです。」 結果週4回はカラダを動かし、また食事も気を使っているとのこと。 まぁ、そうしないとあの体は維持できないですよね。 一番驚いたのは、トレーニング内容

Comments


bottom of page