top of page
検索
  • 新保滉紀

筋肉が減ってしまう習慣


今回は、筋肉が減ってしまう習慣についてご紹介します。

筋肉を付けたいのに、なかなか付かない。

もしかしたら気が付かずに、筋肉が減ってしまうことを行ってしまっているかもしれません。


筋肉が減ってしまう習慣をご紹介します。


・カロリー摂取量が低すぎる

カロリー摂取が低いと、筋肉分解が進んでしまいます。

筋肉を増やすところに目を向けると、十分なカロリー摂取が必要です。


タンパク質不足

筋肉の材料であるタンパク質が不足すると、うまく作り出すことが出来なくなります。

最低でも体重×1は摂取しましょう。



トレーニング後のエネルギー補給を行っていない

トレーニング後は、大事な栄養補給のタイミングです。

ここでエネルギー補給をしないのはもったいないです。


有酸素運動のし過ぎ

あまりに長い有酸素運動は筋肉分解を避けられません。

時間、頻度には気を付けましょう。


お酒の飲みすぎ

お酒は筋肉の合成を妨げます。

飲み過ぎには注意しましょう。


睡眠時間の不足

睡眠時間が不足すると、カラダが十分な回復をしきれません。

筋肉を付けるので大事なことに、十分な休養も含まれます。

最低6時間は確保したいです。



上記6点に気を付けて、ボディメイクを行っていきましょう。

ではまた次回!




閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page