top of page
検索
  • 新保滉紀

筋肉を付けるためのバルクアップ


今回は、筋肉を付けるためのバルクアップについてのブログです。


トレーニングを始めたての頃であれば、減量しつつ筋肉量を増やすことは可能ですが、トレーニングをある程度長く行っているとそれは難しくなります。


筋肉を付けるには、トレーニングはもちろん、食事をオーバーカロリーにする必要があります。


トレーニング面で気を付けること

・前回より強度を増す

強度が変わらないトレーニングを続けても、大きな変化は見込めません。

前回より少しでも強度をプラスにする。


・怪我をしないようフォームに気を付ける

バルクアップ期は、重さを上げられるようになります。

重さを扱うときは、普段より怪我のリスクが上がるため、フォームが大事になります。


・休養はしっかりとる

筋肉の成長の上で、休養は大事になります。

頑張ることは大事ですが、休養もはさみつつ行いましょう。



食事面で気を付ける事

・オーバーカロリー

筋肉の成長には、自分の一日の消費カロリーを上回るカロリー摂取が必要になります。

アンダーカロリーにならないように、カロリー調整しましょう。

理想は、一日の消費カロリーのプラス500Kcalほどにしましょう。


・PFCバランス

オーバーカロリーといっても、ある程度PFCバランスを気を付けましょう。



ではまた次回!


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

松嶋菜々子さんの健康美の秘訣は筋トレ?

皆さんご存じ、松嶋菜々子さん。 家政婦のミタの印象が強いです。 そんな松嶋さんも年齢は50歳。 どうやって健康美を保っているのか。 「トレーニングを週2回、ピラティスも週2回。ノンストップで1時間やり続けるので汗びっしょりになるくらいハードなんです。」 結果週4回はカラダを動かし、また食事も気を使っているとのこと。 まぁ、そうしないとあの体は維持できないですよね。 一番驚いたのは、トレーニング内容

Comments


bottom of page