top of page
検索
  • 新保滉紀

ダイエット中の有酸素運動は必須?


今回は、ダイエット中の有酸素運動についてのブログです。


ダイエット中の有酸素運動は必須なのか。

必須ではありません。

有酸素運動をしなくても体重を落とすことはできます。


しかし有酸素運動を取り入れつつダイエットを行うことで、停滞を起こさないようにダイエットを行うことが出来ます。


まず有酸素運動なしのダイエットを考えていきましょう。

体重を落とすカギはアンダーカロリーです。

※アンダーカロリー・・・一日の消費カロリーより摂取カロリーが低い状態


2000Kcalでダイエットスタートしたとしましょう。

必ずどこかのタイミングで停滞は来ます。

停滞がくると、カロリーを減らし停滞打破を狙います。

停滞・カロリー減の繰り返しになります。


アンダーカロリーが続くと、代謝も落ちてきます。

代謝が落ちることで、消費カロリーも落ちていきます。


消費カロリーが減ると、その分摂取カロリーも落ちていき食事の制限・管理が非常に厳しくなります。



それと比較し、有酸素運動ありのダイエット

同じく2000Kcalスタートで行きます。最初は有酸素を行いません。

停滞が来たときに、カロリーを落とすのではなく有酸素を取り入れます。

よって消費カロリーが増え、停滞の打破が可能です。この時の頻度として、20分ウォーキングを週2回で大丈夫です。

そしてまた停滞が来たとき、カロリーを減らすか、時間を30分に伸ばすか、20分週3回に頻度を増やすか。選択肢があります。

選択肢がある方が体に負担がなく、続けやすいです。


これらを見てダイエット中の有酸素は必須ではないが、あった方が効率の良い、また続けやすいダイエットを行うことが出来ると言えます。


これを知っておくだけで全然違いますのでぜひ頭の片隅に!


ではまた次回!



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page