top of page
検索
  • 新保滉紀

筋トレ中は塩を摂ろう


今回は、筋トレ中の塩についてのブログです。

トレーニング中に飲むドリンクに塩を混ぜる方も多いです。

どういった効果があるのか見てみましょう。


塩が体に果たす役割

浸透圧の調整

・神経伝達と筋収縮のサポート

・消化吸収のサポート

・pHバランスの均衡

主にこの4つとなります。


いろいろな働きをしてくれますが、塩は摂り過ぎにも注意です。


摂り過ぎによるデメリット

高血圧

・むくみ

・腎臓疾患

・脱水症状


筋トレを週2~3回以上行っている方は、一般の方より塩分を多くとる必要があると思います。


なぜなら、

発汗により失われる塩分量が一般の人より多い

・筋収縮により塩分が消費される



塩分の欠乏により起こる4つのデメリット

筋収縮力の低下

・痙攣をおこしやすい

・インスリン感受性の低下

・運動誘発性低ナトリウム血症


塩分の補給法

補給のタイミングは失われるときに行いたいです。

よって塩分が失われる運動中になりますね。

運動中のドリンクに塩を少し入れるのが理想的です。

塩を入れることによってトレーニングパフォーマンス向上を期待できます。


スポーツドリンクってどうなのと思う方も多いと思います。

スポーツドリンクだから体によさそうに見えますが、結構、糖が多いのでダイエット中の方にはお勧めしません。


是非ご参考にしてください。

ではまた次回!




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

松嶋菜々子さんの健康美の秘訣は筋トレ?

皆さんご存じ、松嶋菜々子さん。 家政婦のミタの印象が強いです。 そんな松嶋さんも年齢は50歳。 どうやって健康美を保っているのか。 「トレーニングを週2回、ピラティスも週2回。ノンストップで1時間やり続けるので汗びっしょりになるくらいハードなんです。」 結果週4回はカラダを動かし、また食事も気を使っているとのこと。 まぁ、そうしないとあの体は維持できないですよね。 一番驚いたのは、トレーニング内容

ความคิดเห็น


bottom of page